地方公務員ブロガー 納 翔一郎~富田林INFORMATION×WORK×LIFE~

地方公務員のこと、富田林市のこと、公務員本の読書記録などを書くブログです。

メインターゲットは、全国の地方公務員と公務員志望の学生!地方公務員ブロガーが書く記事の内容とは?

サムネイル画像

「どのような内容のブログを書いているのですか?」
「富田林市のことを書いているんですよね?」

私が「地方公務員ブロガー」として活動する中で、このような質問を多々いただきます。
私のブログは、今までの体験談や考えを軸に、主に「地方公務員として働くこと」を中心に、記事を投稿しています。
本ブログは、以下の4つのカテゴリーに分けています。

  1. 公務員として働くこと
  2. 読書記録
  3. 富田林市のこと
  4. 行政知識など

これらの内容を、私は全国の地方公務員と公務員志望の学生に届けたいです。
「同じ地方公務員の役に立てば嬉しい」と「地方公務員を志望する人が増えてほしい」の2つの想いを込めています。
そして、地方公務員ブロガーの納を通じて、「富田林市」を知っていただけたら嬉しいです。

では、どのようなことをブログに書くのでしょうか?
今回は、地方公務員ブロガーが書く記事の内容について、ご紹介します。 

an-life.jp

パソコン画像

【カテゴリー1】公務員として働くこと

最初は、「公務員として働くこと」です。

私が地方公務員として働いている中での経験や想いなどを書いています。
そのため、記事の内容はあくまで「私見」であり、「一つの考え方」ということをご理解ください。

基本的には、現役で地方公務員として働かれている人の役に立つような内容や、これから地方公務員を目指す学生の「実際ってどうなの?」に答える記事をイメージしています。
その中で、もしかしたら賛否両論が起きるような記事も生まれるかもしれません。
しかし、賛否両論の議論が起きることは、意味があることだと私は考えています。
もし議論が起きるような記事を書いてしまった時は、みなさんで議論を深めていきましょう。

【カテゴリー2】読書記録

次に、「読書記録」です。
ここでいう「読書」とは、公務員に関連する本を読むことです。

近年、現役の地方公務員による出版が続いています。
私は、読書によるインプットと思考整理によるアウトプットは、地方公務員個人の成長としてはとても良いものだと考えています。
そのため、公務員に関連する本を、一人でも多くの地方公務員が読むきっかけになることを目標として記事を書いています。

ここでは、私が読書を通じてインプットした内容を、自分の考えを添えてアウトプットします。
もしかしたら、著者が伝えたいメッセージと違う内容を述べる可能性はありますが、私の一意見として捉えて、また違う角度から本を読んでいただければ幸いです。
公務員の方で出版される方や公務員関連本の出版社の方で、「この本のレビュー記事を書いて」という希望がもしあれば、FacebookTwitterを通じてご連絡ください。

naya0708.hatenablog.com

【カテゴリー3】富田林市のこと

次に、「富田林市のこと」です。

富田林市は、Yahoo!Google検索エンジンで調べると、ほとんど記事による情報が出てきません。
つまり、「お出かけをしたい!」と思った時にインターネットで富田林市を調べても、魅力的な情報が全然ない感じになっています。

情報化社会において、インターネット記事を閲覧せずに行動する人は、ほとんどいません。
そのため、私のブログ記事を通じて、富田林市の魅力発信やまとめ情報などの記事を1本でも多く書き、富田林市へ訪れるきっかけになってもらうことを目標として、今後も書いていきたいです。

▼2021年4月29日追記
コロナ禍での移動自粛が始まる前に、本ブログと私のTwitterを通じて「富田林市のことを知りました!」や「富田林市に遊びに行きました!」などの連絡を、数件受けています。ご連絡をくださったみなさま、ありがとうございました。

【カテゴリー4】行政知識など

最後に、「行政知識など」です。

地方公務員は、多くの専門知識や専門用語と付き合いがある仕事です。
一般の国民が意味を知らないような言葉も、数多く存在しています。
ここでは、いわゆる「お役所言葉」やその他の専門知識を紐解く記事を書いていきます。

また、地方公務員の基礎知識となる内容も触れていきます。
これは、私自身の勉強という意味合いもありますが、その内容を「みなさんにも還元したい」という想いがありますので、ぜひご覧ください。
もし誤った内容を書いていたら、コソッとご連絡いただけますと幸いです。

naya0708.hatenablog.com

まとめ

まとめ画像

今回は、地方公務員ブロガーが書く記事の内容について、ご紹介しました。
冒頭でもお話しましたが、本ブログは、以下の4つのカテゴリーに分けています。

  1. 公務員として働くこと
  2. 読書記録
  3. 富田林市のこと
  4. 行政知識など

記事数としては、「1.公務員として働くこと」が一番多いです。
これからも、私が地方公務員として働く中での経験や思考を、ブログを通じて多くの方へ共有していきたいと思います。
週2、3回ほどのペースでの更新となりますが、引き続き、どうぞよろしくお願いします。

▼2021年4月29日追記
本ブログの運用を通じて、全国多方面の方から講師や執筆の依頼をいただくきっかけになっています。改めて、継続した情報発信の重要性を感じました。オンラインで気軽に様々な場でお話ができる時代となったことにも、ご縁を感じています。読者のみなさま、引き続きどうぞよろしくお願いします。

naya0708.hatenablog.com

Twitterのフォローも、よろしくお願いします。