地方公務員ブロガー 納 翔一郎~富田林INFORMATION×WORK×LIFE~

地方公務員のこと、富田林市のこと、公務員本の読書記録などを書くブログです。

ふるさと納税超初心者向け!ふるさと納税の4つのメリットと2つのポイントとは?

サムネイル画像

ふるさと納税したことない!」
「どのようなメリットがあるのか?」

毎年、年末の時期になると、ふるさと納税に関する質問を受けることがあります。
ふるさと納税を利用する人は年々増えていますが、まだまだ細かい制度を知らない人も多く、今後も更に利用者が増え続けると言われています。

ふるさと納税を簡単に説明すると、寄附をすることで特産品を受け取りながら税金の節税にも繋がるお得な制度です。
私も数年前からふるさと納税を行っていますが、本当に多くのメリットを感じています。

では、ふるさと納税をするメリットやポイントはどのようなところにあるのでしょうか?
今回は、ふるさと納税超初心者向けに、ふるさと納税の4つのメリットと2つのポイントについて、ご紹介します。

ふるさと納税」とは?

f:id:naya0708:20210517164624j:plain

ふるさと納税」とは、寄附者が応援したい自治体に寄附をすることができる制度です。
個人が寄附をすることで、地域の特産品などのお礼品を受け取ることや所得税・住民税の節税、寄附をした自治体の地域貢献に繋がります。

そもそも「ふるさと納税」制度は、「納税」という言葉が使われていますが、厳密には「寄附」となります。
今となっては、お礼品を目的とした形に見えるかもしれませんが、「自分の生まれ育ったふるさとに貢献したい」という想いに応える制度として、日本全国の自治体に対して寄附をする仕組みである「ふるさと納税」制度は創設されました。

naya0708.hatenablog.com

ふるさと納税」の4つのメリットとは?

ポイント画像

ふるさと納税」は、寄附者にとってのデメリットがほとんどありません。
本記事を執筆するにあたり考えましたが、ほとんど思い浮かびませんでした。
そのため今回は、「ふるさと納税」の4つのメリットについて、ご紹介します 。

地域の特産品などのお礼品がもらえる!

まずは、地域の特産品などのお礼品がもらえることです。

ふるさと納税」をすることでもらえるお礼品は、地域を代表するお肉やお魚、また、現地に行かないと手に入らないような特産品など、本当に多くの種類があります。
ふるさと納税」の利用者の大半は、お礼品を目的として利用しています。

一時期、このお礼品による自治体間競争が世間を賑わせたこともありました。
そのため、2019年6月以降は、総務省がお礼品についての法整備を行い、以下のようなものに限定されています。

  1. 地域で生産されているもの
  2. 地域内で主に加工されているもの
  3. 地域内で提供されているサービス など

また、現在のルールでは、住民票住所地の自治体より、お礼品を受け取ることもできなくなりました。
そのため、自分の地元へ寄附をすることを考えている人は、ご注意ください。

furu-sato.com

所得税の還付と住民税の控除を受ける!

次は、所得税の還付と住民税の控除を受けることです。

ふるさと納税」をすることにより、寄附をした年の所得税の還付と翌年度の住民税控除があります。
個人により異なる上限額はありますが、原則として2,000円を超える部分の金額が控除または還付されるものです。

個人の適用上限額は、収入状況や扶養親族などにより変動します。
そのため、同僚と同じ年収であったとしても、上限額には差がでます。
まずは事前に、各ふるさと納税ポータルサイトやお住まいの自治体の税務担当窓口で、自分の上限額を計算しておきましょう。

naya0708.hatenablog.com

寄附をする自治体を選ぶことができる!

次は、寄附をする自治体を選ぶことができることです。

ふるさと納税」は、「自分の生まれ育ったふるさとに貢献したい」という想いに応える制度だと、先ほどご紹介しました。
しかし、実際どこに寄附をするのかは、寄付者が自由に選ぶことができます。
例えば、旅行をした自治体やテレビで見た自治体という選び方です。

更に、一つの自治体に限らず、複数の自治体に寄附ができることも大きなメリットです。
なんとなく寄附をするのではなく、まずは思い入れのある自治体を応援してみてください。

寄附金の使い道を選ぶことができる!

最後は、寄附金の使い道を選ぶことができることです。

ふるさと納税」による寄附金は、どのように使ってもらうか指定することができます。
自治体へ寄附をするときに、あらかじめ設定されている複数の使い道から選ぶものです。
その使い道の中から、「これに使ってほしい!」というものを選びます。

自分の寄附金がどのように使われているのかわかった方が、気持ち良いです。
特に、社会課題や地域課題を解決するような使い道であれば、「ふるさと納税」を通じて貢献することもできます。
お礼品ばかりに目を寄せずに、使い道にもぜひ注目してみてください。

naya0708.hatenablog.com

ふるさと納税をするうえで確認しておくべき2つのポイントとは?

確認画像

ふるさと納税」をする前に、まずは確認しておきたい2つのポイントがあります。
とても大切なことですので、必ずチェックするようにしてください。

どのような人が税金の控除を受けることができるのか?

まずは、どのような人が「ふるさと納税」で税金の控除を受けることができるのかです。
ふるさと納税」による寄附金控除は、以下の場合には適用を受けることができません。

  1. 住民税が非課税か均等割のみ
  2. 所得税が発生していない など

また、「ふるさと納税」による税金の控除を受けるためには、確定申告を行うかワンストップ特例制度を利用する必要があります。
必ずしも全員が税金の控除を受けることができるものではありませんので、まずは、自分が「対象」か「対象でない」か必ず確認を行うようにしましょう。

ふるさと納税」の「控除上限額」はいくらか?

次は、「ふるさと納税」の「控除上限額」はいくらかです。
つまり、「ふるさと納税をすることで、一番得をする寄附金額はいくらか?」を調べる必要があるものです。

例えば、同僚と収入が同じであったとしても、扶養親族や社会保険料の金額などに応じて「控除上限額」は異なります。
そのため、「自分の控除上限額はいくらか?」をご自身で確認しておく必要があります。

調べ方は、とても簡単です。
ふるさと納税ポータルサイトにおいて、「控除上限額の早見表」や「控除上限額シミュレーション」のページが設けられています。
とても使いやすくて便利なページであるので、ぜひご活用ください。

www.satofull.jp

まとめ

まとめ画像

今回は、ふるさと納税超初心者向けに、ふるさと納税の4つのメリットと2つのポイントについて、ご紹介しました。

ふるさと納税」は、基本的にはメリットが非常に大きいです。
そのため、所得税や住民税を支払っている人は、「ふるさと納税」の活用をおすすめします。

また「ふるさと納税」による寄附をする際も、ふるさと納税ポータルサイトよりインターネットで申し込みを行い、クレジットカード決済で支払う方法が主流となっています。
そのため、特に窓口へ行く必要もなく、パソコンやスマートフォンが1つあれば簡単に行うことができます。

ふるさと納税」をしたことがない人は、まずは一度、寄附をしてみてはいかがでしょうか?
もし「どこにしたらいいのだろう?」と悩む人は、富田林市へお願いいたします。

naya0708.hatenablog.com

www.satofull.jp

www.furusato-tax.jp