地方公務員ブロガー 納 翔一郎~富田林INFORMATION×WORK×LIFE~

地方公務員のこと、富田林市のこと、公務員本の読書記録などを書くブログです。

家族のお出かけやカップルのデートに!富田林市農業公園サバーファームのおススメ体験8選

サムネイル画像

大阪府内で、日帰りでサクッと遊びたい!」
「都会から離れて非日常的な空間で過ごしたい!」
「家族でお出かけできるスポットを知りたい!」
「仕事の疲れを自然豊かな空間で癒されたい!」
「富田林市に来たらどこに行けばよい?」

このような方々におススメしたい場所が、富田林市農業公園サバーファームです。
大阪市内から約1時間の位置にある富田林市農業公園サバーファームでは、季節に応じて四季折々の顔を出します。
数々のお花畑や味覚狩り、野菜収穫体験、バーベキュー場やレストランなど、盛りだくさんの観光農園です。

では、富田林市農業公園サバーファームは、どのような場所でしょうか?
今回は、家族のお出かけやカップルのデートなどで活用してもらいたい富田林市農業公園サバーファームのおススメ体験8選について、ご紹介します。

富田林市農業公園サバーファームとは?

f:id:naya0708:20191220000051j:image

大阪府の東南部に位置する富田林市に、今回ご紹介する「富田林市農業公園サバーファーム」があります。
電車での来園は、天王寺から約30分で近鉄長野線富田林駅に着き、富田林駅からはサバーファームのシャトルバスで向かいます。
車での来園は、天王寺から約1時間で着きます。
(追記:令和3年3月31日に、無料送迎バスは廃止となりました。)

富田林市立農業公園サバーファームは、平成5年4月に開園しました。
約20万㎡の敷地面積があり、甲子園球場5個分の広さを誇ります。
その敷地の中には、季節毎に変わるお花畑、ぶどうやいちごなどの味覚狩り、BBQ、ハンモックなどの手作り遊具などがあります。
特に、お花畑と味覚狩りは人気を集めており、写真撮影を楽しむ人も多くいます。

富田林市農業公園サバーファームのおススメ体験8選

四季折々、様々な顔を見せる富田林市農業公園サバーファームのおススメについて、ご紹介します。
いずれも人気のものなので、トップシーズンにはたくさんの人が訪れています。

1.桜(3月中旬から4月上旬頃)

f:id:naya0708:20191220000031j:image
f:id:naya0708:20191220000035j:image

富田林市農業公園サバーファームでは、たくさんの桜に囲まれてお花見を楽しむことができます。
河津桜ソメイヨシノや枝垂桜などの様々な桜の木が多く植えられています。
非常に空気も澄んでいて空も広いので、綺麗な青空をバックに写真を撮ることもできます。
意外と知られていない桜の名所で気候も良いので、非常におススメします。

2.ポピー畑(4月下旬から5月上旬頃)

f:id:naya0708:20191220000013j:image
f:id:naya0708:20191220000018j:image

色鮮やかなポピー畑は、毎年ゴールデンウィークに見頃を迎えます。
「ポピー祭り」とイベントが開催されるほど、とても人気のお花畑です。
特にお花畑の中に入ると、圧倒的な異空間です。
360度見渡すとカラフルなお花に囲まれる景色は、一度体験すると忘れることができないでしょう。
写真撮影をするだけでもインスタ映えすると言われるポピー畑です。
インスタ映えを狙って、写真撮影会をしてみても良いかもしれませんね。

3.ジニア畑(7月頃)

f:id:naya0708:20191219235946j:image

ジニア畑は、夏前に見頃を迎えます。
夏のお花畑のイメージは「ヒマワリ」という人がほとんどだと思いますが、ジニアの力強さも負けていません。
ぶどう狩りと時期もかぶっているので、一緒に体験することもできます。

4.ぶどう狩り(7月中旬から9月下旬頃)

f:id:naya0708:20191219235930j:image
f:id:naya0708:20191219235927j:image

大人気の味覚狩りでもあるぶどう狩りは、農業公園サバーファームの20万㎡のうちの4万㎡、およそ5分の1の敷地を占めるほど広大なぶどう園で行われます。
時間無制限の食べ放題、しかも、お土産で1房持ち帰りOKなので、とても楽しむことができます。
スタッフに声をかければ、美味しいぶどうの見分け方も教えてくれるかもしれませんよ。

5.コスモス畑(10月中旬から下旬頃)

f:id:naya0708:20191219235913j:image
f:id:naya0708:20191219235908j:image

コスモス畑は、半分がお花畑で半分がコスモス迷路となっています。
コスモス迷路では、背の高いコスモスに大人も子どもも迷うこと間違しです。
しかし迷いながらも、綺麗なコスモスに癒されます。
気候的にも非常に気持ちの良い季節なので、おススメです。
毎年家族で遊びに来ることが多いお花畑のひとつです。 

6.いちご狩り(12月下旬から5月上旬頃)

f:id:naya0708:20191219235856j:image

農業公園サバーファームのいちご狩りは、学生から大人まで連日大人気です。
大人の女子会としても数多くの方が訪れて、学生気分でわいわいと楽しむ姿も見られました。
大粒のいちごを食べながら楽しい写真を撮るにはベストです。

また、富田林市農業公園サバーファームのいちご狩りは、予約制ではなく当日先着順です。
週末や祝日に行く場合は、早朝に行くことが必須となりますので、ご注意ください。

7.菜の花畑(2月頃)

f:id:naya0708:20191219235826j:image

まだ肌寒い季節に、春の訪れとして菜の花畑が満開を迎えます。
冬は殺風景なイメージがあるかもしれませんが、富田林市農業公園サバーファームは色鮮やかに染まり始める季節です。
レストランで暖かい食べ物を食べながら、お花畑を楽しむのも良いでしょう。
また、いちご狩りと時期がかぶっているので、同時に楽しむことができます。 

8.手作り遊具(通年)

f:id:naya0708:20191219235810j:image
f:id:naya0708:20191219235805j:image

富田林市農業公園サバーファームの職員の手作り遊具にも注目してください。
展望台やハンモック、タイヤのブランコなど、園内のいたるところに遊具が潜んでいます。
職員の愛と思いやりの気持ちがあふれた遊具を使って、是非非日常空間を体験してみてください。

f:id:naya0708:20191219235842j:image

ちなみに展望台からは、天気が良ければ「あべのハルカス」など大阪市内の建物も見ることができます。

まとめ

まとめ画像

今回は、家族のお出かけやカップルのデートなどで活用してもらいたい富田林市農業公園サバーファームのおススメ体験8選について、ご紹介しました。

大阪市内からでも1時間弱の位置にある農業公園サバーファームでは、季節に応じて四季折々の顔を出します。
春のポピー畑と秋のコスモス畑は、特に圧巻なのでおススメです。

今回は紹介をしていませんが、バラ園や葉牡丹畑、温室、野菜収穫体験、バーベキュー場などもあります。
最近では、世間で大人気のタピオカドリンクも始めたそうです。
旬の果物を使ったソフトクリームも人気なので、飲食も存分に楽しむことができるでしょう。

お花畑や味覚狩りなどの撮影スポットを季節ごとに兼ね備えた富田林市農業公園サバーファーム。
そして何より、園内には職員の頑張りや愛が目に見える形であふれています。
皆さんも是非富田林市農業公園サバーファームへ遊びに来てください。

なお、本記事の一部紹介版を「関西カメラ女子部」にも寄稿し、掲載していただいております。
併せてぜひご覧ください。

kansai-photo.girly.jp

kansai-photo.girly.jp

Twitterのフォローも是非お願いします!