地方公務員ブロガー 納 翔一郎~富田林INFORMATION×WORK×LIFE~

地方公務員のこと、富田林市のこと、公務員本の読書記録などを書くブログです。

地方公務員ブロガーを始めてから変わった7つのこととは?

サムネイル画像

100記事目です。
いつも本ブログをご覧いただいている皆さま、誠にありがとうございます。
この場を借りて、感謝申し上げます。

「地方公務員ブロガー」としての情報発信を始めて、私に様々な変化が出てきました。
一番の目的であった「文章力向上」はもちろんですが、他にも想像以上の効果が出ています。

ブログの更新頻度は、1週間に2記事ほどを意識しています。
記事をTwitterなどのSNSと連動させることで、より多くの方に届けることが出来ています。
実際に、DMなどで多くのコメントやご連絡をいただいております。

「地方公務員って言っても色々あるんだね!」
「公務員のイメージが変わった!」
「富田林市を初めて調べた!」など

では、具体的にどのようなことが変わってきたのでしょうか?
今回は、地方公務員ブロガーを始めてから変わった7つのことについて、ご紹介します。

地方公務員ブロガーを始めたきっかけとは?

パソコン画像

まずは、私が「地方公務員ブロガー」を始めたきっかけについて、お話します。
主に、以下の3つの想いからブログを始めました。

文章力の向上!

そもそも、私は文章を書くことがとても苦手でした。
しかし「いつまでもこのままではいけない!」と考え、ブログを挑戦することにしました。
ブログを書くことで、日頃から「文章」に対する意識を高めようというものです。
「継続は力なり」とあるように、根気よく続けることを決心しました。

地方公務員のことを知ってほしい!

私はブログ記事を通じて、「地方公務員の働き方や考え方」を知ってほしいと思いました。
その結果、現役地方公務員の役に立ったり、地方公務員以外の人に「地方公務員のリアル」を知ってもらうことを目標としています。
基本的には「個人の見解」ではありますが、「個人」から世界へ発信できることもブログの強みだと感じています。

富田林市のPRへ!

本ブログを通じて、「普段仕事の中でリーチできない人たちに、富田林市を知ってほしい!」という想いが強くありました。
そのため、たまに富田林市のPR記事や小ネタ記事を投稿するようにしています。
私のプライベートな活動を通じて、富田林市の魅力発信や認知度向上に繋がれば嬉しいです。

ブログを始めることを決心した細かい理由については、下記の記事をご参照ください。

naya0708.hatenablog.com

地方公務員ブロガーを始めてから変わった7つのこととは?

手を取る画像

100記事の執筆を経て、私を取り巻く環境は本当に変わりました。
では、私が地方公務員ブロガーを始めてから変わったことについて、ご紹介します。

思考力の向上!

ブログを通じて体感している一番の変化は、思考力が向上したことです。
どのようなことでもブログ記事を書く前提で物事を考えるようにしていると、「起承転結」や「PREP法」を強く意識するようになりました。
今までも意識して取り組んでいたことではありますが、より自然に無意識に実践できるようになりました。
また、ひとつひとつの物事をしっかりと捉えて、頭の中で整理しながらお話も出来る様になってきました。

studyhacker.net

元々私は「何も考えずに、その場で適当に喋ってる」という感じでした。
しかし最近は、きちんと考えながら話せるようになってきた実感があります。
まだまだ思考力は低いですが、今後も継続することで将来的に大きな財産となりそうです。

文章力の向上!

ブログを継続することで、文章力の向上を実感しています。
日頃から「文章」を考えている中で気付いた大切なポイントは、「読み手が読みやすい文章か?」を意識することにあると考えています。

今までも漠然と意識して取り組んでいましたが、正解と不正解の違いがわかりませんでした。
しかし、ブログは閲覧数や感想コメントをいただくことができます。
そのため、「何が良くて、何がダメだったか。」が徐々にわかるようになってきました。

良い文章を伸ばし、悪い文章は原因を理解したうえで修正する。
この行為を繰り返しているうちに、文章力が向上していたのだと思います。

naya0708.hatenablog.com

仲間が増えた!

ブログを通じて、多くの仲間が増えました。
地方公務員のブログ仲間や匿名でSNSをしている公務員、また、公務員志望の学生や民間企業などの多くの人から、ご連絡をいただくようになりました。
ブログを始める前では考えることが出来なかった「繋がり」が、ブログを継続することで更に広がりが出ています。

自分を伝えやすくなった!

ブログを始めたことで、「自分」を他人へ伝えやすくなりました。
今までは「私が何をしている人か?」「どのような理念を持って活動しているのか?」があまり伝わっていませんでした。
しかし、ブログを通じて私の考え方や想いを伝えることができるようになりました。

「納くんって、そういう考えで動いていたんだね!」
「仕事やプライベートでそんなこともやってたんだ!」

これは、当初想定していなかった嬉しい変化です。
今後も私のことをもっと多くの人に知ってもらえたら嬉しいです。

naya0708.hatenablog.com

富田林市のPRに繋がっている!

私の中で一番嬉しい出来事が、富田林市のPRに繋がっていることです。
以下は、実際にいただいたコメントやメッセージです。

「富田林市のことが気になったから調べたよ!」
「富田林市が気になったので、行ってみました!良かったです!」

このようなコメントを、Twitterなどを通じて多数いただいています。
私のプライベートな情報発信を通じて、富田林市の力になれていることが非常に嬉しいです。
何よりも、実際の「行動喚起」に繋がっていることは、最大の成果だと思います。

情報が集まるようになった!

幅広い年齢層や異業種の方々などの様々な仲間が増えることで、私に多くの情報が集まるようになってきました。
今までであれば知ることがなかった情報を知ったり、体験が出来るようになっています。
いずれもインターネットを通じた「ご縁」ですが、そのご縁を活かして日々の糧にしていきます。

naya0708.hatenablog.com

「伝える」難しさを知った!

ブログを書くことで改めて気付かされたことは、「伝える」と「伝わる」は違うものということです。
地方公務員のあるあるとしては、「伝える」=「伝わる」です。
しかし、文章さえ書けば相手に必ず伝わっているとは限りません。

「伝える力」や「伝え方」をしっかり考えて作らないと、「伝わらない」ことがブログを通じて体感させられました。
この気付きを多くの人に伝え、業務でも活かしていきたいです。

まとめ

まとめ画像

今回は、地方公務員ブロガーを始めてから変わった7つのことについて、ご紹介しました。
私にとって一番良かったことは、本記事を通じて、頭の中の整理が出来たことです。

  • 思考力の向上
  • 文章力の向上
  • 仲間が増えた
  • 自分を伝えやすくなった
  • 富田林市のPRに繋がっている
  • 情報が集まるようになった
  • 「伝える」難しさを知った

今後も私は「地方公務員ブロガー」として、楽しみながら継続した執筆を行います。
仕事に追われて更新頻度が落ちる時があるかもしれませんが、引き続き皆さんに応援していただけると嬉しく思います。
皆さんの「役に立つ記事」を意識して頑張ります。
今後ともよろしくお願いします。

naya0708.hatenablog.com

Twitterのフォローも是非お願いします!