地方公務員ブロガー 納 翔一郎~富田林INFORMATION×WORK×LIFE~

【2022.12.28更新終了】地方公務員のこと、富田林市のこと、公務員本の読書記録などを書くブログです。

公務員志望の学生必見!学生のうちにやっておきたい5つのこととは?

サムネイル画像

「学生のうちにやっておくべきことは何ですか?」
「やっておけばよかったと思うことは何ですか?」

これらは公務員志望の学生から、何度か受けた質問の一つです。
私は学生時代にやっておけばよかったと思うことが、かなり多くあります。
今でもやろうと思えば出来ますが、やはり働く中で時間の制約も多くあります。
そのため、学生の皆さんには、今の時間を大切にしっかり生きてほしいなと考えています。

では、学生のうちにどのようなことをすれば良いのでしょうか?
今回は、私が考える学生のうちにやっておきたい5つのことについて、ご紹介します。

公務員は意外と時間の余暇がない!

頭を抱える画像

皆さんは「公務員」に対して、どのようなイメージを持っていますか?
私が言われることの一つに「9時から5時勤務」や「定時退庁」があります。
しかし公務員の実態として、「定時退庁」はほとんど幻想です。

もちろん部署によっては、私のように定時に帰る公務員もいます。
しかし、「不夜城」と呼ばれるほど残業をする部署があることも事実です。
また、定時に帰ることが出来たとしても、上司や先輩職員との付き合いも多々あります。

他にも様々な要因はありますが、公務員には学生が想像している以上に時間ありません。
公務員だけでなく、民間企業でも同じことが言えるでしょう。
そのため、まずは「社会人になると学生ほど時間はない」という前提を持って、本記事をご覧いただければと思います。

学生のうちにやっておきたい5つのこととは?

飛ぶ画像

学生は、現役公務員に比べて間違いなく時間があります。
学生も勉強、趣味、アルバイトと忙しいのは重々承知です。
しかし、公務員になった後はもっと時間に制約がかかります。
その中で、私が考える「学生のうちにやっておきたい5つのこと」をご紹介します。

ネットワーク作り!

1つ目は「ネットワーク作り」です。
私の想いとしては、特に他校の学生との繋がりを作ってほしいです。
公務員志望仲間の繋がりを他校でも作ることで、情報交換だけでなく励まし合える仲にもなるでしょう。

また、公務員志望でないにしてもネットワークを広げることは、将来的に「異業種との交流」に繋がります。
学生のうちから多くの繋がりを築くことで得られるメリットは非常に大きいので、積極的な「ネットワーク作り」を行なってみてください。

現役公務員との交流!

2つ目は、「現役公務員との交流」です。
いろいろな学生さんとお話していると、公務員の仕事についてあまり知らない人とも多く出会いました。
中には、「想像していた公務員と全然違う!」と言う人もいました。

きちんと公務員の仕事について現役公務員から話を聞いて、理想と現実のギャップを埋めてもらえたらと思います。
将来の公務員生活をより楽しんでもらうためにも、是非現役公務員との繋がりを作ってみてください。

naya0708.hatenablog.com

地域活動への参加!

3つ目は、「地域活動への参加」です。
学生のうちに地域へ入ることで「地域の現場では、どのようなことが起きているのか?」を早い段階で知ることが出来ます。

また、地域活動を通じて「公務員として働く意味」を肌で体感することが出来ます。
もしかしたら、公務員になって成し遂げたいことが見つかるかもしれません。
機会があれば、まずは一度地域活動に参加することを私はおススメします。

時間をかけないと出来ないこと!

4つ目は、「時間をかけないと出来ないこと」です。
主なものとして、資格試験や海外旅行などの体験をイメージしています。
その他、ビジネス書に書いているような「仕事術」や「思考術」などのスキル向上やトレーニングも良いでしょう。
無理やり何かを見つける必要はありませんが、是非挑戦してみてください。

公務員志望の学生には、以下の本を「公務員になる前の予習本」として、おススメしています。
機会があればご覧ください。

naya0708.hatenablog.com

趣味を徹底的に楽しむこと!

5つ目は「趣味を徹底的に楽しむこと」です。
学生の間は学生らしく、思いっきり楽しんでほしいです。
社会人になると、なぜかいきなり体力がなくなっていきます。
私も20歳前後の頃と比較すると、明らかに体力がない実感もあります。
「あの時にもっと趣味を楽しんでおけば良かった!」と後悔しないように、学生の皆さんには「今」を精一杯過ごしてほしいです。

まとめ

まとめ画像

今回は、学生のうちにやっておきたい5つのことについて、ご紹介しました。

学生のうちにやっておきたいことの答えは、人によって様々です。
一人ひとりやっておきたいことは異なりますし、みんな同じということはありません。
そのため、周りの人が何かに取り組んでいたとしても、自分のペースで自分のやりたいことを思いっきり楽しんでもらえたらと思います。

また、公務員も「個性」が問われる時代になってきました。
是非学生のうちから「個性」を磨いて、将来大きく羽ばたいてもらえたら嬉しいです。

naya0708.hatenablog.com