地方公務員ブロガー 納 翔一郎~富田林INFORMATION×WORK×LIFE~

地方公務員のこと、富田林市のこと、公務員本の読書記録などを書くブログです。

私が大阪市から富田林市へ引越しをして感じた富田林市への移住・定住をおススメする5つの理由とは?

サムネイル画像

みなさんは、どのような条件で移住・定住先を決めていますか?
職場からの交通アクセスや生活環境、子育て・教育環境など、人によって様々な基準を持っていると思います。

私は、元々富田林市で25年以上生活をしていました。
しかし、その後の約4年間、諸事情で河内長野市大阪市で生活をしました。
そして最近、再び富田林市へ引越しをしてきたのですが、改めて、富田林市に住む魅力をたくさん感じることができました。
その中には、富田林市にずっと住んでいると見えなかった魅力も多くあると思います。

では、富田林市に住む魅力とは、どのようなことでしょうか?
今回は、私が大阪市から富田林市へ引越しをして感じた富田林市への移住・定住をおススメする5つの理由について、ご紹介します。

外から自分の住む街を見つめ直すことの大切さ!

気付き画像

まずみなさんに本記事を通してお伝えしたいことは、「外から自分の住む街を見つめ直すことの大切さ」です。

令和3年6月、私は大阪市から富田林市へ引っ越しをしました。
冒頭でもお話した通り、元々は27年ほど富田林市の実家で生活をしており、富田林市以外で「住む」という経験をしたことがありませんでした。
しかし、改めて富田林市を外から見つめる期間ができたことで、「富田林市に住む」という選はとても良いものだと思うようになりました。

ずっと富田林市で暮らし続けていたら、富田林市に住む魅力を「魅力」として感じることがなかったのかもしれません。
もしかしたら、本記事でご紹介するような「富田林市への移住・定住をおススメする理由」を書くこともできなかったでしょう。

たった4年間でしたが、私は富田林市を外から見つめ直したことで、「富田林市の魅力」を俯瞰的に感じることができました。
本記事を通じて、富田林市への移住・定住を一人でも多くの人に選択してもらえるきっかけになると嬉しいですが、自分の街を外から見つめ直すきっかけにもしてもらえると嬉しいです。

naya0708.hatenablog.com

大阪市からの引越しを通じて感じている富田林市の住み良い5つの理由!

ポイント画像

では、私が大阪市からの引越しを通じて感じている富田林市の住み良い理由について、大阪市と比較しながらご紹介します。
実はもっとたくさんあるのですが、今回は5つに絞ってお伝えします。

とても静かな生活環境!

まずは、生活環境がとても静かなことです。

大阪市内での今までの生活は、車やバイク、トラックが走る音やライトの光が、就寝の時間帯や明け方問わず気になる生活でした。
更に、毎日のように、パトカーや救急車のサイレン音も多く聞こえていました。

しかし、富田林市での生活は、それらの音が何も聞こえません。
日中はウグイスの鳴き声、夜は虫のさえずり、そして、近所のご家庭の子どもの声が聞こえるなど、とても静かな生活環境になり、自分の心が落ち着くようになりました。

そして、夜は真っ暗で、星が空気もとても綺麗です。
何よりも、音や光に遮られることなく眠ることができるようになったため、睡眠の質が上がり、仕事などのパフォーマンスにも良い影響を与えています。
「静かな生活環境」というだけでも、移住・定住する価値がある一面だと言えるでしょう。

自然豊かな緑の多い生活!

次は、自然豊かな緑の多い生活を過ごせることです。

大阪市内でも、丁寧に整備された公園や街路樹が増えてきており、緑は多くあります。
しかし富田林市は、大阪市と比較にならないほど緑が多いです。
そして、高い建物がほとんどないため、空がとても広いです。
その結果、自然豊かな緑と開放的な青空を楽しめる空間があちこちにあるのです。

また、富田林市の一つの大きな特徴として、公園がかなり多いこともあります。
大阪市内と比較すると公園の規模も一つひとつが大きいため、子どもたちも安心して遊べ、大人もゆっくり過ごすことができるでしょう。

まずは一度、富田林市の開放的な空間で深呼吸をしてみてほしいです。

naya0708.hatenablog.com

買い物には意外と困らない!

次は、買い物には意外と困らないことです。

大阪市から富田林市に引越しをすると、「日常生活の買い物が不便になるのでは?」と思う人は多いです。
実際に、私も今までは徒歩1分でセブンイレブンやローソンなどのコンビニエンスストアがありましたが、今は自転車で5分ほどかかる距離です。
また、坂道も多いため、電動自転車等は必須と言えるでしょう。

しかし、コンビニエンスストアは、全然なくても生活できます。
むしろ、余計な買い物に行くことがなくなったため、節約にも繋がっていると感じています。

また、富田林市内のスーパーなどの商業施設は駐車場がかなり広く、そして、ほとんどが営業時間内の駐車料金が無料です。
その他の衣類や雑貨などの買い物も、Amazon楽天市場があるので問題はありません。

更に、野菜は「野菜直売所」や「地域スーパー」、地域で開催される「マルシェ」があり、お肉や冷凍食品、飲料はスーパーを使い分けるなど、少しの工夫で美味しいものをとても安く買い揃えることも出来ます。
そして、「ニトリ」や「コーナン」、お隣の太子町には「CAINZ」などのホームセンターもあるため、日常生活に必要なお店は一通り揃っているのではないでしょうか。

野菜が安い!新鮮!美味しい!

次は、野菜が安くて新鮮で美味しいことです。

私が大阪市と富田林市で一番大きいと感じている差は、野菜です。
大阪市では100円で買っていた白菜も、富田林市では2倍近いサイズで100円かつ高品質だったりしました。
そして、富田林市は大阪府内でも農業が盛んな地域であり、野菜の直売所も点在しています。

特に、「道の駅しらとり羽曳野市)」と「道の駅くろまろの郷河内長野市)」にあるJA大阪南の直売所「あすかてくるで」は、毎週末大行列が出来るほどの人気で、南河内エリアのとても新鮮な野菜や果物を買うことができます。
富田林市産の新鮮な野菜を通じて、食卓を豊かにして健康な身体を手に入れてみませんか?

naya0708.hatenablog.com

人の繋がりが暖かい!

最後に、人の繋がりが暖かいことです。

大阪市に住んでいた頃は、お隣さんですら疎遠な関係性でした。
街を歩く人たちも、どこか忙しく生きているように感じていました。
近所の人に挨拶をしても無視されたことも多々あり、少し心が寂しかったのを覚えています。

しかし今は、町内の自治会を始め、ご近所さんがとても暖かいです。
毎朝のように挨拶を行い、ランニング中もすれ違えば「頑張ってくださいね」と言っていただけるので、とても気持ち良く過ごしています。
更に、夜のランニングですれ違う人は、全然顔馴染みでない人たちも「こんばんは」と必ず言ってくれる人が何人もいます。

また、富田林市内のお店にしても、とてもフレンドリーでアットホームなお店が多いです。
どのお店に言っても、二度目からは「家族」のように迎え入れてくれます。
この「人の繋がり」こそが生活に安心感を与えてくれるものであり、日常を楽しくしてくれるものだと、富田林市に引っ越しをして改めて感じることができました。

naya0708.hatenablog.com

まとめ

まとめ画像

今回は、私が大阪市から富田林市へ引越しをして感じた富田林市への移住・定住をおススメする5つの理由について、ご紹介しました。

メリットばかり紹介しましたが、一つのデメリットを紹介するとすれば、富田林市で快適に生活をするためには、車を所有した方が良いということです。
車を運転できないとしたら、原動機付き自転車か電動自転車でも良いでしょう。
富田林市は坂道が非常に多いため、これらを持っていないと生活が少し大変かもしれません。
しかし、これらを購入するとしても、大阪市内の家賃や駐車場代、土地購入費などと比較すれば、全てが圧倒的に安く収まります。

富田林市は、心のゆとりと平穏を持つことができる生活環境です。
リモートワークも一般的に普及していた今、緑の多い自然豊かな環境に身をおくことも一つの選択肢です。
更に、富田林市は大阪府内でも子育て・教育環境がとても優れています。
他にも、富田林市へ移住・定住をおススメする理由は、本記事では紹介しきれないくらいたくさんあります。

ぜひみなさんも、将来的な富田林市への移住と定住を考えてみませんか?

naya0708.hatenablog.com