地方公務員ブロガー 納 翔一郎~富田林INFORMATION×WORK×LIFE~

地方公務員のこと、富田林市のこと、公務員本の読書記録などを書くブログです。

Word・Excel・PowerPointで活用できる地方公務員の仕事術!文字入力に便利なファンクションキーの使い方とは?

サムネイル画像

「カタカナ変換がめんどくさい!」
「アルファベットの先頭だけを簡単に大文字にしたい!」

みなさんは、WordやExcel、PowerPointの文字入力において、ファンクションキーを使って簡単に文字変換を出来ることを知っていますか?
実は、「かなモード」から入力モードを切り替えることなく、とても簡単に文字変換が出来るのです。

文書や資料の作成が多い地方公務員だからこそ、この機能を知っておくだけでも文字入力の効率化が見込めるでしょう。
私の周りでは、この便利なファンクションキーを知らない人も意外と多くいました。
些細な効率化かもしれませんが、身につけることで文字入力のスピードは格段に早くなります。

では、それはどのような方法でしょうか?
今回は、Word・Excel・PowerPointで活用できる地方公務員の仕事術として、文字入力に便利なファンクションキーの使い方について、ご紹介します。

文字入力に便利なファンクションキーを知る!

パソコン画像

早速、文字入力に便利なファンクションキーをご紹介します。
様々な場面で多用出来ますので、まずは実践してみてください。

文字入力に便利なファンクションキーとは?

パソコンのキーボードの一番上には、「F」と「数字」が組み合わさったファンクションキーが12個並んでいます。
この中の「F6」から「F10」までは、文字入力を手助けしてくれる便利なキーとなっています。

  • F6:ひらがなに変換
  • F7:全角カタカナに変換
  • F8:半角カタカナに変換
  • F9:全角英数字に変換
  • F10:半角英数字に変換

この5つを使いこなすだけで、文字入力のスピードがかなり上がります。
特に、「F9」と「F10」は、複数回押すことで、大文字と小文字の切り替えも可能となっております。

「F6」から「F10」のファンクションキーでは、どのように変換されるのか?

では、「F6」から「F10」のファンクションキーでは、どのように変換されるのでしょうか?

例えば、文字入力ができる環境で、「こうむいん」と入力します。
そして、スペースやEnterを押さずに、そのまま「F6」から「F10」を順番に押してみましょう。
希望の文字の形になったところでEnterを押すと、確定になります。

  • F6:こうむいん
  • F7:コウムイン
  • F8:コウムイン
  • F9:koumuinn
  • F10:koumuinn

「F9」と「F10」のファンクションキーを複数回押すと、どのように変換されるのか?

では、「F9」と「F10」のファンクションキーを複数回押すと、どのように変換されるのでしょうか?

例えば、先ほどの「こうむいん」で、「F9」を複数回押してみましょう。
その結果、以下のような形で変換されていきます。
この変換方法はとても便利で、私もかなり重宝しています。

  • 1回:koumuinn
  • 2回:KOUMUINN
  • 3回:Koumuinn

naya0708.hatenablog.com

Macでもファンクションキーによる変換の設定ができる!

パソコン画像

Macユーザーの方は、「ファンクションキーがによる変換はWindowsだけの話で、Macではできない」と思っていませんか?
私もMacユーザーですが、実は、ファンクションキーの設定を変更するだけで、Windowsと同じようなファンクションキーの使い方をすることが出来ます。

  1. 「システム環境設定」の「キーボード」を選択
  2. 「F1、F2などのキーを標準のファンクションキーとして使用」にチェック

この設定で、Windowsと同じファンクションキーの動きとなります。
実は、WindowsとMacのファンクションキーの仕様は、逆になっているだけなのです。

itbenricho.com

ショートカットキーでも同じように変換ができる!

ビジネス画像

ここまで、文字入力に便利なファンクションキーをご紹介しました。
しかし、実は、ショートカットキーでも同様の文字変換が出来るのです。

Windowsの文字変換ショートカットキー!

まずは、Windowsの文字変換ショートカットキーです。

ファンクションキーで文字変換をする際は、どうしてもキーボードの手元を見がちになってしまいます。
キーボードに目を落とさずに文字入力をしたい人は、以下のショートカットキーを覚えておいても良いかもしれません。

  • Ctrl+U:ひらがなに変換
  • Ctrl+L:全角カタカナに変換
  • Ctrl+O:半角カタカナに変換
  • Ctrl+P:全角英数字に変換
  • Ctrl+T:半角英数字に変換

Macの文字変換ショートカットキー!

次は、Macの文字変換ショートカットキーです。

MacもWindowsと同様に、ショートカットキーが用意されています。
Macユーザーは、ファンクションキーは従来設定のままで使用したい人が多いと思いますので、ぜひ以下のショートカットキーを覚えてみてください。

  • control+J:ひらがなに変換
  • control+K:全角カタカナに変換
  • control+ ; (セミコロン):半角カタカナに変換
  • control+L:全角英数字に変換
  • control+ : (コロン):半角英数字に変換

naya0708.hatenablog.com

まとめ

まとめ画像

今回は、Word・Excel・PowerPointで活用できる地方公務員の仕事術として、文字入力に便利なファンクションキーの使い方について、ご紹介しました。

ファンクションキーがによる文字変換を身につけることで、文字入力のスピードがアップします。
些細なことだと感じるかもしれませんが、このような小さな効率化の積み重ねが、日頃の業務の改善に繋がっていくでしょう。

特に、地方公務員は、WordやExcel、PowerPiontでの入力作業が多い職業でもあります。
あなたの明日からの仕事を少しでも改善するきっかけになれば、私はとても嬉しいです。

naya0708.hatenablog.com