地方公務員ブロガー 納 翔一郎~富田林INFORMATION×WORK×LIFE~

【2022.12.28更新終了】地方公務員のこと、富田林市のこと、公務員本の読書記録などを書くブログです。

モチベーションをコントロールしよう!仕事のやる気が出なくなる5つの原因と対策とは?

サムネイル画像

「仕事のやる気が出ない!」
「モチベーションが上がらない!」

Twitterでは、このような地方公務員の投稿を見ることがあります。
仕事のやる気が出ない程度と深さは人それぞれだと思いますが、仕事のやる気が出ないことは誰しもが経験することでしょう。

私は常に仕事のやる気があると思われがちですが、仕事のやる気がなくなる時もあります。
しかし、仕事のやる気が出ない原因の探し方や仕事のやる気を出す方法を、私は自分なりに見つけることができました。

では、どのようなことでしょうか?
今回は、モチベーションをコントロールするために知っておきたい、仕事のやる気が出なくなる5つの原因と対策について、ご紹介します。

仕事のやる気がでない5つの主な原因とは?

疑問画像

仕事のやる気が出ない原因は、人によって大きく異なります。
そのため、モチベーションをコントロールするためにも、自分がどのような原因で仕事のやる気がでないのかを認識することが大切になるのです。
ここでは、仕事のやる気がでない5つの主な原因について、ご紹介します。

心と身体の疲れが溜まっている!

まずは、心と身体の疲れが溜まっていることです。

仕事量や残業の多さ、また、休日も落ち着かない状態になっていないでしょうか?
寝不足や体調不良などにより生活リズムが乱れると、仕事のやる気を失いやすくなります。

心や身体が疲れている状態は、モチベーションの維持が難しいだけではありません。
あなたが持っている本来の力を、発揮できていないかもしれないのです。
更に、心と身体の疲れが慢性的になっている人は、糸が切れたように突然やる気がなくなってしまうこともあるでしょう。

naya0708.hatenablog.com

職場環境や人間関係に問題がある!

次は、職場環境や人間関係に問題があることです。

職場環境の問題は、職場に対する不満が溜まりやすくなります。
例えば、長時間労働や休暇の取得しにくさ、そして、地方公務員の特徴で言えば、転職のような人事異動や前例踏襲主義などです。
どれだけチームのメンバーが良いとしても、やる気の低下に繋がる可能性はあるでしょう。

また、人間関係の問題は、我慢をしているうちにストレスが溜まりやすくなります。
例えば、苦手な上司や先輩、理不尽な人との対応など、様々な要因が考えられます。
人事異動で数年に一度は人間関係が変わりますが、長期的な我慢になると、仕事のやる気が出なくなってくることもあるでしょう。

仕事にやりがいを持てない!

次は、仕事にやりがいを持てないことです。

興味のない部署への配属など、自分のやりたい仕事と求められている仕事が異なる場合に起こるでしょう。
誰しもが、自分のやりたい仕事に就けることはほとんどありません。
しかし、興味のない仕事が長期化すると、仕事に対するやる気が下がりやすくなります。

また、毎日同じことの繰り返しなどの「マンネリ化」においても、仕事のやる気はなくなりやすいです。
特に、前例踏襲での仕事が一般的な地方公務員においては、「同じ仕事ばかりで飽きる」は、よく聞く話です。

naya0708.hatenablog.com

給与や評価に納得できない!

次は、給与や評価に納得できないことです。

どれだけ難しい仕事や大変な仕事をやり遂げたとしても、地方公務員は基本的に給与が変わることはありません。
また、人事評価も上司の判断により左右されるため、納得できていない人も多いのではないでしょうか。

努力をして成果を出したとしても、給与や評価に反映されないことや正しい評価を得ている気分になれないと、仕事のやる気は失われていくものでしょう。
特に、給与や評価を通じたやる気の低下は、転職という選択に繋がる可能性もあります。

プライベートで悩みや問題を抱えている!

最後は、プライベートで悩みや問題を抱えていることです。

プライベートで悩みや問題を抱えていると、仕事に集中ができない、もしくは、仕事のやる気がなくなる可能性があります。
特に、仕事中にプライベートでの悩みや課題を考えてしまうと、仕事にも支障が出て悪い影響を与え、そこから更に仕事のやる気の低下に繋がるかもしれません。

「仕事は仕事、プライベートはプライベート」と思う人も多いかと思いますが、実はかなり密接しています。
特に、急な出来事で仕事への気持ちが失われることもあるでしょう。

naya0708.hatenablog.com

仕事のやる気を出すための5つの方法とは?

チーム画像

仕事のやる気を出すための効果的な方法も、原因と同じく人それぞれ異なります。
そのため、自分がどのような方法で仕事のやる気がでるのかを認識することが大切になってきます。
ここでは、仕事のやる気を出すための5つの方法について、ご紹介します。

とにかく無理をせずに休む!

まずは、とにかく無理をせずに休むことです。

心と身体に疲れが溜まっている人は、とにかく「無理をしない」と「休む」を意識してみましょう。
何かやらなければいけないことに追われているのであれば、「辞める」も一つの選択だと思います。
地方公務員は、休暇制度も充実しているため、何もしない1日を作るために休んでも良いと思います。

そして、自分にとって心身共にベストな生活リズムを探してみてください。
自分に合った生活リズムを大切にすることで、無理のない活動範囲が見えてくるでしょう。
その結果、仕事のやる気にも繋がるかもしれません。

naya0708.hatenablog.com

プライベートを充実させてみる!

次は、プライベートを充実させてみることです。

仕事へのやる気がなかなか出ないという方は、プライベートを充実させる方向で動き出してみてはいかがでしょうか?
家族や友人と過ごす予定を増やしたり、新しい趣味を見つける方法などです。

結果として、「プライベートの充実のために仕事を頑張ろう」という気持ちが生まれてくるかもしれません。
また、プライベートでの心に余裕が出来ることで、仕事でも心が軽くなることもあります。
特に、地域活動や副業・複業など、自分の視野や世界を広げるものと触れ合うことを、私はおすすめします。

とにかく何か動いてみる!

次は、とにかく何か動いてみることです。

動いてみる内容は、ランニングやストレッチ、音楽を聞くなど、何でも良いです。
そこに思考は必要なく、ただ「動く」だけを優先してみてください。
特に、運動で汗を流すことで、心にも身体にも多少なりはリラックス効果が生まれるでしょう。

何かしらの行動を起こすことで、気付けばやる気も少しずつ戻ってくる可能性があります。
「何もしない」から抜け出すことが目的なので、とりあえずの第一歩として、おすすめします。

naya0708.hatenablog.com

仕事に「具体性」を持たせる!

次は、仕事に「具体性」を持たせることです。

毎日の仕事がマンネリ化している場合は、小さいレベルで具体的なテーマや目標を定めてみてはいかがでしょうか?
例えば、「今日中にここまで終わらせる」や「今週はこれをやる」などです。
そうすることで、仕事を自分事として捉え、少しずつやる気を保つことにも繋がるでしょう。

仕事に具体性を持たせるポイントは、少し背伸びすれば達成できそうな目標に設定することです。
簡単すぎる目標は効果が少なく、また、達成できない目標は逆効果です。
そのため、少しだけ頑張れば達成出来そうな目標のラインを探してみてください。
そして、目標を達成した際には、「今日の自分は頑張った!えらい!」と、自分で自分を褒めてあげてください。

職場環境や人間関係を変える!

最後は、職場環境や人間関係を変えることです。

これは地方公務員には少し難しいかもしれませんが、人事部局へ相談するなどの行動を起こしてみても良いでしょう。
それでも改善が実現しない場合は、転職を視野に入れた行動を起こしてみても良いと私は考えています。
「どの職場も同じ」と言われることが多いかもしれませんが、職場環境や人間関係が変わるだけで大きく変化することはあります。

また、職場環境と人間関係を含め、個人的な将来のビジョンを描いてみる方法もおすすめです。
その中で「このままではいけない」という危機意識を持つことが出来れば、改善に向けた行動を起こす意欲は湧くでしょう。

naya0708.hatenablog.com

仕事のやる気が出ない自分を責める必要はない!

ビジョン画像

仕事のやる気が出ないことに対して、あなたは自分を責めていませんでしょうか?
仕事のやる気が出ないことは、誰しもがあります。
そのため、決して自分を責める必要はありません。

地方公務員は、どちらかと言えばネガティブな言葉を使うことが多いように感じています。
その結果、仕事のやる気も落ちるという悪い連鎖が起きているのです。

note.com

そこで、明日から少しだけポジティブな言葉を使うことを意識してみませんか?
「自分のやる気がないのが悪い」ではなく、「今日職場に来た自分はえらい」や「あの人はいつもすごい」など、あえてポジティブな言葉を並べることで、気持ちが前に向いてくるかもしれません。

私のおすすめは、自分で自分を褒めまくることです。
そして、余裕があるときは、誰かを褒めてあげてください。
普段の仕事で褒められる機会がなく、褒められ慣れていない地方公務員だからこそ、「褒め」で前向きな空気になると思います。

naya0708.hatenablog.com

まとめ

まとめ画像

今回は、モチベーションをコントロールするために知っておきたい仕事のやる気が出なくなる5つの原因と対策について、ご紹介しました。

仕事のやる気が出ないことは、多くの人で起こり得ることです。
そして、原因も人によって大きく異なるものです。

しかし、仕事のやる気が出ない原因と自分なりのやる気の出し方を見つけることで、少しでも安定した生活になるでしょう。
本記事で紹介した内容だけではないと思いますが、一つの参考にしてみてください。

naya0708.hatenablog.com