地方公務員ブロガー 納 翔一郎~富田林INFORMATION×WORK×LIFE~

地方公務員のこと、富田林市のこと、公務員本の読書記録などを書くブログです。

ブログ300記事突破!地方公務員ブロガーとして約3年活動し続ける中で意識的に大切にしている3つのこと

サムネイル画像

いつも本ブログを読んでいただき、誠にありがとうございます。
約3年の地方公務員ブロガーとしての活動を経て、記事数が300を突破しました。

本ブログでは、地方公務員のことやイベントレポート、読書記録、行政知識、富田林市のことなどを書いています。
多くの方に記事を読んでいただいており、少しでも誰かの役に立っていれば嬉しく思います。
そして、私が地方公務員ブロガーとして活動を続ける中で、意識的に大切にしていることがあります。

では、それはどのようなことでしょうか?
今回は、地方公務員ブロガーとして約3年活動し続ける中で、意識的に大切にしている3つのことについて、ご紹介します。

地方公務員ブロガーとして活動を始めたきっかけ!

ビジネス画像

私は、2019年4月から半年程の準備期間を経て、2019年10月から「地方公務員ブロガー」としての活動を始めました。
そもそも、なぜ「地方公務員ブロガー」として活動を始めたのかをお話します。

なお、実名活動や「地方公務員ブロガー」という名称の活用の理由は、以下の記事でご紹介しています。

naya0708.hatenablog.com

文章力に課題を感じていた!

まずは、文章力に課題を感じていたためです。

地方公務員の仕事において、公用文書作成や市のPRなどの様々な場面で文章を書く機会があります。
私は、それらの文章作成の度に上司から受ける赤ペン添削が、とても大きなストレスとなっていました。

そこで、ブログ執筆を通じて、文章を書くことに対する「苦手意識」を克服しようと考えました。
文章力の向上を通じて、仕事で受けるストレスの軽減を図ろうとしたものです。

naya0708.hatenablog.com

自分の経験や思考を誰かの役に立てたい!

次は、自分の経験や思考を誰かの役に立てたいためです。

私は20歳から地方公務員として10年以上働く中で、本当に多くの挑戦機会や多業種に渡る人脈に恵まれてきました。
その中で、私は成功も失敗も含めて、様々な経験をしてきました。

これらの経験や思考の積み重ねを、ブログを通じて「世の中の誰かの役に立てることはできないか?」と考えるようになりました。
私個人の記事がどれだけの影響力を持てるのか不明ではありますが、「他の人の役に立てることほど嬉しいことはない」という想いです。

naya0708.hatenablog.com

富田林市をPRしたい!

次は、富田林市をPRしたいためです。

富田林市は、全国的に「知名度がある」とは言い難いまちです。
YahooやGoogleなどの検索エンジンで「富田林市」と調べても、有益または面白い記事がほとんどありません。

そこで、「地方公務員ブロガー」として私が実名での情報発信を行うことで、少しでもインターネット上で富田林市を盛り上げる貢献ができればと思い、行動を決めました。
まだまだ微力かもしれませんが、富田林市のPRを継続したいです。

naya0708.hatenablog.com

地方公務員ブロガーとして活動し続ける中で意識的に大切にしている3つのこと!

ヒント画像

地方公務員ブロガーとして約3年間活動を続ける中で、私は意識的に大切にしていることがあります。
どの活動にも当てはめることが言えると思いますが、ご参考に紹介します。

誰かの役に立つ記事を書く!

まずは、誰かの役に立つ記事を書くことです。

本ブログは、主に、地方公務員のリアルを知ってもらうこと、そして、現役地方公務員の役に立つことを目的に、記事を執筆しています。
そのため、自分のためではなく、情報を必要とする誰かの役に立つことは、記事を書く中でとても大切にしています。

そして、基本的には、記事それぞれで知り合いの地方公務員1人の顔を思い浮かべながら、その人に届くように意識して書いています。
まずは、身近にいる具体的なターゲットをしっかりと絞りながら書くことで、確実に届く人が少しでも増えたら良いと考えています。

naya0708.hatenablog.com

無理をしない記事更新のペースを確立する!

次は、無理をしない記事更新のペースを確立することです。

ブログによる記事の執筆は、短期的な活動ではなく中長期的な活動です。
そのため、記事を書くことが義務的になることや、記事を書くことがしんどい気持ちになることは、良い状態ではないと言えるでしょう。

私は、他の活動も含めて、私自身が無理のないペースを定期的に見直して、確立するようにしています。
直近の1年半ほどで言えば、週に2記事を更新するというペースです。
この「無理をしないペース」を常に意識して管理することで、心も身体も良い状態で執筆を続けることが出来ています。

naya0708.hatenablog.com

とにかく「継続」を意識する!

最後は、とにかく「継続」を意識することです。

「継続は力なり」という言葉があるように、私は何事においても"継続"は重要だと考えています。
そのため、地方公務員ブロガーの活動においても、ペースの途切れない継続を強く意識しています。

約3年間の活動結果として、「週2記事以上を更新する」という継続のルールは、仕事がどれだけ忙しい時期であろうと崩れることはありませんでした。
自分にとっての無理のないペースを見つけ出し、そのペースを維持し続けることで達成出来ていると考えています。

naya0708.hatenablog.com

地方公務員ブロガーとしての活動が生み出した成果と変化!

成功画像

地方公務員ブロガーとして活動をする中で、様々な成果を通じて多くの変化も生まれました。
約3年でどのような成果と変化があったのかについて、簡単にご紹介します。

文章力の向上を実感している!

まずは、文章力の向上を実感していることです。

文章力の向上により、様々な身の回りで様々な変化が起きています。
その中でも、特に私自身が実感した主な変化として、以下のことがあげられます。

  • 上司からの赤ペン添削が減った!
  • 文章作成を任される機会が増えた!
  • 他部署の文章添削を依頼されている!
  • 記事執筆の依頼を受けるようになった! など

特に、文章作成による仕事のストレスがなくなったため、精神的にも仕事が充実するようになりました。
更に、苦手意識の強かった文章作成を任せてもらえるようになったことは、とても大きな自信になっています。

naya0708.hatenablog.com

情報発信を通じて世界が広がっている!

次は、情報発信を通じて世界が広がっていることです。

ブログを軸とした情報発信を通じて、私は本当に多くの人と繋がることが出来ました。
公務員業界だけに限らず、多くの民間企業の方やフリーランスの方などとのご縁も多くありました。

特に、民間企業の広報担当やライター、出版業界の方々との繋がりは、私にとって、とても大きな刺激になっています。
公務員業界内だけは得ることが出来ない価値観を知ることで、世界が一気に広がっている実感があります。

naya0708.hatenablog.com

ブログを通じて富田林市をPR出来ている!

ブログを通じて富田林市をPR出来ていることです。

本ブログは、大変ありがたいことに、毎日非常に多くの方に閲覧していただいています。
読者ターゲットを「地方公務員」や「地方公務員志望の学生」にしながらも、たまに富田林市のPR記事も掲載することで、富田林市の認知度向上や来訪にも繋がっています。

一番印象に残っている出来事は、「納さんのブログを見て、はじめて富田林市へ行きました」とTwitterでDMをいただいたことです。
このDM以外にも、「知るきっかけになりました」や「行ってみたいと思う」という反応もいただいています。
まさに、ブログを通じて富田林市のPRに繋がっている体験をしているため、素直に嬉しい気持ちを持っています。

naya0708.hatenablog.com

メディア露出やイベント・講師登壇からも富田林市をPR出来ている!

最後は、メディア露出やイベント・講師登壇からも富田林市をPR出来ていることです。

地方公務員ブロガーとしての活動を通じて、メディアに取り上げてもらえる機会が増えました。
その結果、私を通じて富田林市を全国各地に知ってもらえるきっかけにもなっています。

元々、富田林市は本当に全国的にも知名度が低く、何かきっかけがないと伸びにくいことも感じています。
その中で、一つの手法として「富田林市の納」を通じて、富田林市のことを知ってもらえたら嬉しく思います。

localletter.jp

an-life.jp

まとめ

まとめ画像

今回は、地方公務員ブロガーとして約3年活動し続ける中で、意識的に大切にしている3つのことについて、ご紹介しました。

特に、今回ご紹介した「無理のないペース」と「継続性」は、どのような活動においても大切なものだと感じています。
まずは、誰でも継続できる小さいレベルで始めることが、一つのコツと言えるでしょう。

本ブログは、今後も継続して更新していきます。
至らぬ文章も出してしまうかもしれませんが、引き続き、ご愛読をよろしくお願いします。

みなさんへ、深く感謝申し上げます。

naya0708.hatenablog.com