地方公務員ブロガー 納 翔一郎~富田林INFORMATION×WORK×LIFE~

地方公務員のこと、富田林市のこと、公務員本の読書記録などを書くブログです。

正しい情報を選ぶ力!地方公務員が情報を取捨選択するために意識したい5つのコツ

サムネイル画像

44ゼタバイト。みなさんは、これが何の数字かわかりますか?
実は、2020年時点で世の中に溢れていると言われる情報の数です。
1ゼタバイトは、世界中の砂浜の砂の数と言われているため、途方もない情報量が世の中に溢れていることがわかります。

そのような中で、私たち地方公務員は常に情報の取捨選択に迫られます。
また、正しい情報を取得して地域住民・事業者に伝えていくことも、私たちの大切な役割です。
そのため私は、正しい情報を選び続けるために、常に意識していることがあります。

では、どのようなことを意識しているのでしょうか?
今回は、正しい情報を選ぶ力として、地方公務員が情報を取捨選択するために意識したい5つのコツについて、ご紹介します。

なぜ情報の取捨選択が必要なのか?

疑問画像

様々な情報が簡単に入手できる現代において、なぜ情報の取捨選択が必要なのでしょうか?
はじめに、その理由について、ご紹介します。

世の中の情報が増え続けている!

まずは、世の中の情報が増え続けているためです。

インターネットやSNSの普及により、世の中には多くの情報が溢れています。
そして、これからも情報量は増え続けると言われています。

どこでも簡単に情報を得ることが出来て便利ではありますが、同時に、不要な情報を目にする機会も増えました。
その結果、必要な情報が不要な情報の中に埋もれてしまっているかもしれません。
自分にとって必要な情報をきちんと得るためにも、情報の取捨選択は必要と言えるでしょう。

naya0708.hatenablog.com

情報が全て正しいとは限らない!

次は、情報が全て正しいとは限らないためです。

世の中に溢れている情報の中には、デマ情報も多く含まれています。
誤った情報に騙されないためにも、情報の取捨選択能力が必要となります。

特に、情報はSNSで簡単に拡散出来る時代となりました。
そのため、デマ情報を自分自身が拡散させてしまわないためにも、きちんと情報が正しいかどうかを見極める力が大切です。

naya0708.hatenablog.com

情報を取捨選択するために意識したい5つのコツ!

メモ画像

情報の取捨選択が必要である時代において、正しい情報を得るために意識したい5つのコツをご紹介します。
情報に振り回されないためにも、ぜひ出来ることから実践してみてください。

疑問の目でみる!

まずは、疑問の目でみることです。

何かしらの情報に触れた時に、まずは疑問の目でみることから始めてみましょう。
そして、自分できちんと情報を調べて、正しい情報かどうかを判断します。

調べ方としては、信頼度の高い本や新聞などの情報媒体から情報収集を行うことがポイントです。
そのため、インターネット・SNSで見つけた情報を疑問の目でみて、本や新聞などから情報収集をきちんとすることをおすすめします。

また、自分は無知だと自覚することも大切です。
自分の持つ情報に疑念を持ちながら客観的に俯瞰し冷静に振り返ることで、正しい情報を選択する力が身につくかもしれません。

出典を確かめる!

次は、出典を確かめることです。

出典を確かめることで、その情報が本当に信頼出来るかどうか判断することができます。
出典が不確かな情報よりも、間違いなく信頼度が高いでしょう。

また、情報の信頼度だけでなく情報の精度・角度などを見極める上でも、出典を確かめることは大切なポイントになります。
そのため、まずは出典を確かめるところから始めてみてください。

naya0708.hatenablog.com

複数の情報で判断する!

次は、複数の情報で判断することです。

1つの情報に対して、1つの情報源だけで判断することは危険です。
複数の情報により、様々な価値観やメリット・デメリットなどの基準を持ち、自分の頭で判断することが大切なのです。

そのため、まずは「自分が正しい」と思う情報と異なる意見・反対意見を述べている情報を探してみてください。
そして、「なぜ、この人はこのような意見なのだろうか?」を考えることで、情報リテラシーが向上し、正しく本質的な情報の理解へ繋がるでしょう。

複数の情報を比較して判断するための一つポイントは、全ての情報源に共通している情報です。
全ての情報源に共通している情報は、正しい情報である可能性が高いです。

情報発信者の他の情報も見る!

次は、情報発信者の他の情報も見ることです。

情報発信者は、どのような人たちか確認することも非常に重要です。
普段から正しい情報を発信しているのか、偏った・間違った情報を発信しているのかなど、日頃からチェックすることを意識してみましょう。

もしも、偏った・間違った情報を多く発信されているのであれば、その情報発信者の情報は見ないようにしましょう。
不要な情報に惑わされないリスク回避へと繋がるでしょう。

また、情報発信者がどのような立場の人かを理解することも、非常に大切です。
情報の背景を理解することで、より正しい情報の収集に繋がるでしょう。

naya0708.hatenablog.com

自分が正しいと思う情報を選ぶ!

最後は、自分が正しいと思う情報を選ぶことです。

これまでご紹介した方法などで様々な情報を得たら、最後は自分で正しいと思う情報を選びましょう。
他人の情報に流されることなく、自分の意思を持ち信じることが大切です。

しかし、選んだ情報が間違っている可能性もあるかもしれません。
その時は、情報の検証を経て臨機応変な判断をしましょう。
そして、情報の軌道修正を迅速に行うことを意識してみてください。

まとめ

まとめ画像

今回は、正しい情報を選ぶ力として、地方公務員が情報を取捨選択するために意識したい5つのコツについて、ご紹介しました。

世の中には、本当に様々な情報が溢れています。
しかし、正しい情報ばかりではなく誤った情報も多く存在することは、紛れもない事実です。

そして、地方公務員は多くの情報を取り扱う仕事であり、常に情報の取捨選択が迫られます。
特に災害時においては、スピード感を持った情報の判断が必要となる場合もあります。
情報に惑わされずに地方公務員としての責務を全うするためにも、情報を取捨選択する力を身につけてみてください。

naya0708.hatenablog.com